お金を借りるときの注意点まとめ!|今月ピンチを乗り切る!【カードローンやキャッシングを利用する】
カード

金利が安い金融機関でお金を借りる~優良情報をリサーチ~

お金を借りるときの注意点まとめ!

カードと硬貨

以下の注意点に気を付けてトラブルを回避☆

大阪で金利が安いと評判の金融業者からお金を借りるとき、次の点に気をつけましょう。

【無理なくお金が返せるように返済計画を立てよう】
キャッシングやカードローンを利用する前に、必ず返済計画を立てておきましょう。キャッシングやカードローンは非常に便利ですが、安易に大きなお金を借りてしまえば金銭感覚がずれてしまいますし、返済にとても苦労してしまうことになるかもしれません。また、お金を借りるときに残高スライド元利定額方式(リボ払い)を選択しても一括返済が可能なので、なるべく早めに返済するよう心掛けることが大切。余裕を持って返せる金額を借りるようにするべきだと言えます。

【借りる目的をしっかりさせること】
「目的」を自分の中で持った上でお金を借りましょう。「とりあえずお金がないと不安だから借りる」「これが欲しいけどお金がないからカードローンやキャッシングを利用しよう」「ギャンブルにまわそう」という感じで使うと、知らず知らずのうちに借り癖がついてしまって、返済ができなくなるかもしれません。初回のキャッシングはもちろん、追加のキャッシングも「なんで必要なのか」自分に問いかけましょう。

【自分に合った方法を見極めよう】
キャッシングやカードローンなどを取り扱っている金融機関はたくさんあります。

・銀行系カードローン、キャッシング
信用金庫やメガバンク、地方銀行など、ほとんどの銀行で個人向けのカードローンやキャッシングを取り扱っているようです。低金利で貸し出していますが、その分借りる前に行なわれる「審査」は厳しいと言われています!また、初めの融資までにかなり時間が掛かるようなので、急ぎの方は注意しましょう。

・消費者金融系のカードローン、キャッシング
消費者金融だと金利が17~18%と高めに設定されていますが、サービスがとても充実しているようです。深夜の借り入れや返済もスムーズに行なえますし、多くの金融業者が即日融資にも対応しています。また、返済方法も多彩!口座振替だけではなく、ネットバンキングやコンビニATMからでも利用できるので、自分のライフスタイルに支障をきたすことなく返済していけます。無利息期間を設けている所もあるようなので調べておきましょう。

カードローンやキャッシングの申し込みをするとき

【必要書類を忘れずに!】
必要書類を提出しなくてはなりませんが、全てに共通する必要書類は「本人確認書類」だと言われています。
・運転免許書
・パスポート
・健康保険証
を持っていくといいでしょう。もし、引っ越しなどをして住所が変わっているのに変更していない場合は、これら以外に交通料金の請求書や領収書も用意しなくてはなりません。また、その次に収入証明書類です。これによって借り入れできる限度額がかなり変わってきます。

広告募集中